スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱貫流率U値について

アルベロの扱う木製サッシの断熱性能は熱貫流率U値で1.3W/㎡Kから0.78W/㎡K性能別に各種あります。

ガラスだけの性能Ugは1.1W/㎡K~0.5W/㎡Kまであります。

一般に1枚ガラスのU値は5.6W/㎡Kでアルベロの扱う最もベーシク1.1W㎡/Kの差は4.5W㎡/Kあり30㎡の窓ガラスで

すと外と内が1℃違う時一時間に135Wのちがいになり10℃違うと1350Wの差になり1ヶ月ですと大変大きな差

になります。

窓が寒い最も大きな原因はガラスではなくアルミの窓枠です。アルベロの扱う木製サッシの窓枠は木でU値が1.27

W/㎡K(68mm厚)でアルミの1500倍断熱性能に優れています。

窓ガラスは5倍のさですが、窓枠は1500倍の差でどこに最も大きな問題があるか明らかです。

ドイツ・パッシヴハウスに使われる窓はU値が0.8W/㎡K以下です。

約半分の熱エネルギーが開口部(窓・ドア)から出入りしていることを考えれば窓の重要性が理解できると思いま

す。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エコロ窓

Author:エコロ窓
私たち夫婦は14年前にドイツから日本に帰国しました。
その際、新築の家を作るのにドイツから自分たちで木製サッシを直接輸入しました。3年前に床暖房をすべて消して蒔ストーブひとつで300立方メートルほどの空間を暖めました。真冬の夜に22度に保てることからドイツの木製サッシのすばらしさを発見しました。
アルベロ ドイツ製木製サッシ直輸入販売

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。